つらい痛みに効く!変形性膝関節症にも効果的なサプリがあります

レディ

頭が良くなる魚の成分

サプリメント

青魚に多く含まれる成分

DHAとはドコサヘキサエン酸のことで、イワシやサバなど青魚に多く含まれる成分です。健康ブームが起こった20年ほど前から一般に広く知られるようになった成分の一つです。青魚は白身魚よりもより体に良いと言われていますが、良質な脂肪に多く含まれるDHAの働きであることがわかったのは意外と最近のことでもあります。青魚にはEPAという成分があり、DHAと近い働きがあることがわかっています。サプリメントでもDHAとEPAを一緒にしたものが多く販売されています。しかし、EPAには脳への関門を突破できないため脳に働きかけられないという特徴があります。DHAは特に脳の細胞を活性化させる働きが特徴的で、脳への働きを期待したいならよりDHAを多く摂ることが良いとされています。

頭や体に働きかける効果

DHAと言えば、摂ることで頭が良くなるというイメージを持っている人も多いでしょう。実際に、DHAには学習効果の改善や記憶力の向上効果があることが認められています。しかし、それだけでなく、DHAには血液をサラサラにして中性脂肪を体から排出し、生活習慣病の予防に役立てることができます。血圧を下げる効果、筋肉の運動効果を高めて体を丈夫にしたり、目の網膜の脂肪の多くを占めているため、視力をよくする効果など非常に多くの効果があることが知られています。摂取することで頭が良くなり、体を健康に保ち、運動能力も高まるとなると、人気の成分になることも納得できます。勉強盛りの子供だけでなく、年代問わず積極的に摂りたい成分と言えます。